20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2015.4.19 東京・浅草花やしき・花やしき座 13:00 総評 

     メインのタッグ2冠戦は大激闘となり、Leon&Ray組のボラドーラスL×Rが春山香代子&希月あおい組のオレンジハッピーズを破り防衛に成功した。この試合でオレンジハッピーズが勝てば、春山は一気に3冠王となるところだったのだが、その春山が最後にはフォールを奪われてしまうサプライズ。だからといって無差別級王者の価値が下がるわけではない。そう断言できるほどの大接戦だった。できればもっと大きな会場で見たかっというのが本音でもあり、回を重ねるごとに名勝負数え歌に進化していくのではないかとも感じた。ボラドーラスL×Rは十文字姉妹との対戦でより自信を深めたのだろう。タッグリーグでも敗れたオレンジハッピーズに勝利し、これで当面の敵はすべて倒したことにもなる。次期挑戦者は、5・3板橋でのKAZUKI&藪下めぐみ組。常識的に考えれば最近の挑戦者とくらべ格が落ちるかもしれない。が、KAZUKIのトリックと藪下のテクニックがうまく融合すれば、王者組には思わぬ落とし穴になる可能性もある。ボラドーラスL×Rにとっては要注意のチームだろう。
     一方、今回の試合を大激闘にした立役者はアイスリボンの希月あおいだった。希月の奮闘なしにこの試合は語れない。とにかく春山への献身ぶりがものすごいのだ。希月の存在でどれだけ春山が助けられたか。それは無差別級王座奪取の事実からも明らかであり、実際この試合でもLeonとRayに希月が何度も食らいついていくシーンが印象に残った。春山も自分がフォールを取りたいと思うのと同時に希月に取らせてあげたいとの気持ちが試合に進むにつれて大きくなっていったという。どちらでも勝負を決められる。そう確信できるほど、このチームは進化を見せていったのだ。それだけに、最後の一瞬の丸め込みで3カウントを奪われたのが悔しくて仕方がない。
    「気を抜いてたわけじゃないけど、いけると思ってました。自分の詰めが甘かったですね。三冠のチャンスを逃して悔しいのと、あおいに申し訳ないのが…。あおいに申し訳ないという方が大きいですね」(春山)
     では、今後のオレンジハッピーズはどうなるのか。王座取りに失敗したことで、そのまま解消となるのだろうか…。
    「いや、私はやっていきたいです。あおいもまだやりたいと言ってくれたし、お客さんにまた見たいと言ってもらえる限りはやっていきたいですね。このチームでベルト巻きたいです!」(春山)
     まだ春山は三冠王者をあきらめてはいないということだ。では、無差別級王座に関しては次の挑戦者は誰となるのだろうか。
     「無差別に関しては会場云々じゃなくて、気持ちのある子とやりたいですね。防衛回数を重ねるためじゃなくて、このベルトの重みをわかってる人とやりたいです。私はJWPに愛情がない人がこのベルトを巻くのが許せない。お客さんも見たいという選手とベルトをかけてやりたいと思います」
     いまのところ具体的な名前は上がっていない。春山のコメントからJWP内部が有力となるのだろうが、JWPへの思いが大きければ外部の選手でもありだろう。ならばどの選手が適任なのか。あくまでも個人的意見に過ぎないが、パートナーの希月あおいはどうだろう? 春山を蘇らせたのは希月であり、希月も春山と組むことによってこの団体に上がる意義を見出している。実際、この日のタッグ王座戦は彼女にとってベストマッチのひとつなのではないか。これをきっかけに希月無差別のベルトに興味を持ち、挑戦となれば、これまでの他団体挑戦者とはまったく異なる意味が生まれる。彼女の成長にとっても老舗団体の最高峰王座に挑戦するのはまたとない経験であり、自団体での活動にもきっと生かされると思うのだ。さらにはオレンジハッピーズの絆をさらに深めるためにも大きなチャンスと考えられる。
     とはいえ、あくまでも前述したようにこれは私見。春山は一体だれを初防衛戦の相手として迎え撃つのか。新たな流れはJWP全体の動向から生まれてくるのだろう。春山が仕掛けた世代闘争とも無関係ではない。中島安里紗の出方にも注目が集まるはず。誰が出てきてもおかしくないし、誰かに出てきてもらわなければ困る無差別級王座戦線である。
    (新井 宏)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。