20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [情報]阿部幸江が8月17日後楽園ホールで引退を表明 

     6月21日、阿部幸江がふらっとんTIMESで記者会見を開き、8月17日の後楽園ホール大会をもって引退することを表明しました。阿部のコメントは以下の通りです。
    「急ではありますが、8月17日の後楽園ホール大会で引退することになりました。理由は体力の限界が来る前に引退しようと思いました。現在、試合をしている時は皆さんの応援があったり、闘争心もあってアドレナリンが出ているので、疲れなどは微塵も感じないのですが、帰宅してからや試合の翌日になると一気に疲れが出てきます。以前なら、一晩寝てしまえば疲れも取れたのですが、それがなかなか回復しません。週1回の試合に向けて、回復力の低下が顕著になったことから、コンディションの調整も難しくなっています。それでも、戦い続けることは可能ですが、やはり体力の限界が来る前に引退したいという考えもあってリングを降りることを決断しました。振り返れば、デビューしてから5、6年はケガの連続で、恐らく半分は欠場していたと思います。ですから、私のレスラー人生はケガとの戦いだったと言っても過言ではありません。そんな中、当時は落ちこぼれ同士だったKAZUKIと思わぬ形でWANTED!?を結成したことには、運命的なものを感じています。最も嬉しかったのは、そのKAZUKIとJWPで再び出会って、JWP認定タッグ王座を獲得できたことです。植松寿絵&輝優優を破ってのタイトル奪取でしたが、その試合は今も印象に残っています。引退後のことは、まだ何も決まっていません。小学4年生からプロレスラーに憧れて、プロレスしかやりたいことがなかったですから。今はとにかく、8月17日の後楽園ホール大会まで、全力投球していきます。引退試合については、やっぱりKAZUKIと対戦したいですし、ザ☆WANTED!?でタッグを組んで試合もしたい……。まだ考え中です。残りの試合数は少ないですが、この2、3年は毎試合、これが最後かもしれないと思って戦ってきました。だから、これからも一試合一試合、魂を込めてリングに上がって戦っていきたいです。最後まで応援、よろしくお願いします」
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。