20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013.8.11 板橋グリーンホール 総評 

     JWP認定ジュニア&POP王座次期挑戦者決定リーグ戦は、大激闘の末にスターダムの須佐えりが前王者のラビット美兎を破り、勝愛実への挑戦権をゲットした。
     この試合は、決勝戦であると同時に、スターダム勢のセコンドにより、団体対抗戦のようなムードに満ちていた。POP初代王者の風香までが須佐につき、リングサイドから声援を送っていたのである。
     これに対し、JWP側は正直無策だったと言わざるを得ない。王者の勝愛実が“高みの見物”なのはわかる。が、王者がJWPとはいえ、優勝の二文字を他団体にもっていかれる危険性があったのだ。少なくとも若手全員がスターダム勢に負けじとリングサイドにつきラビットに声援を送るべきだったのではないか。現実に、優勝はスターダムに奪われた。場内のムードは須佐にとってアウェーでありながら、半ばホームと化したような雰囲気だった。いくらラビットが踏ん張っても、これでは須佐に勇気を与えるばかり。試合後にも須佐が振り返っていたように、応援の差が、最後の最後で結果に出たような気がするのだ。
     JWPサイドは、勝がリングサイドまで歩を進め「違いを試合で見せつけてあげる」とセコンド陣も含めて須佐を挑発したことから、なんとか恰好はついた。勝に“王者の風格”がなければ、8・18後楽園は心もとない。タイトルマッチはもはや若手同士の闘いではないだろう。これはれっきとしたJWPとスターダムの対抗戦。そのくらいの意識でなければ、ジュニア2冠が他団体に流出する可能性が高い。
    勝はPOP王座しかアタマにない須佐に嫌悪感を抱いている。POPを明け渡すことはすなわち、JWP認定ジュニアを他団体にもっていかれることにほかならないのだ。こんどのジュニア2冠戦は勝の真価はもちろん、JWPの気概も試される一戦になるだろう。
     板橋大会では、タッグ2冠王座の前哨戦も組まれていた。8・18後楽園ではJWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ王者の“ハルクラ”春山香代子&倉垣翼組に、“ハートムーブ”中森華子&モーリー組が挑戦する。中森&モーリーにとっては前回の3WAYにつづき2回連続の同王座挑戦。これまでの内容からもハルクラは防衛に関し余裕の構えを見せている。8・4大阪での6人タッグでは中森のキックからモーリーが倉垣を押さえ込み前哨戦を制した。そして今大会ではシングル2試合の前哨戦。大阪につづきこの大会で連勝でもしない限り、ハルクラを焦らせるには至らないだろう。そのくらい、春山と倉垣はハルクラの盤石ぶりに自信を見せているのだ。
     先におこなわれた倉垣vsモーリー。この試合は、大阪のリベンジを期した倉垣がモーリーを秒殺する結果になった。試合後の倉垣は「借りを返す意味もあったので、恐い倉垣翼を出しました」とコメント。春山も中森を退け、「負ける要素はまったくない」とタッグ2冠戦に臨む姿勢に変化がないことをあらためて意思表示した。
    「何度も当たってきたけど、スピード、パワー、どこをとっても負けるものはいっさいない」と倉垣が言えば、春山は「誰が負ける要素があると思ってるんですか? あるというなら逆にこっちが聞きたいです」とコメント。リング上ではハートムーブに向けて「あなたへの愛があるから厳しいこと言ってます。乗り越えてくれると信じているので言っています。(観客へ)ハルクラじゃなくここはモリハナを応援して下さい。ハルクラはバリバリ最強ナンバーワンなんで、お客さんにも敵がいっぱいいないとつまんないんです」と言い放った。かねてからハルクラはタッグ戦線における次世代の台頭を心待ちにしている。と同時に、タッグ2冠王座を明け渡すつもりは毛頭ない。今以上にスリリングな攻防を展開していきたいというのが偽りのない気持ちだろう。
     果たしてモーリーと中森は、どうハルクラに向かっていくつもりなのか。いままでの闘い方ではハルクラの牙城は崩せそうもない。より具体的かつ現実的な戦略がハートムーブには求められる。ここでダメ出しを食らったら、タッグ2冠はおろか、挑戦の機会さえ与えられなくなるかもしれない。中森とモーリーにとっては、正念場以上の正念場。ハートムーブよ、闘いでハルクラの愛をぶち破れ!                (新井 宏)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。