20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013.5.4 板橋グリーンホール 試合 

    JWP 5月4日(土)東京・板橋グリーンホール「ザ☆WANTED!?プロデュース興行」


    ① 1/20
    ザ☆WANTED!?正式加入査定マッチ
    ●ライディーン鋼(7分51秒、ダイビングニードロップ→片エビ固め)KAZUKI(5・3総監督決定マッチの勝者)○
     オープニングで主催者の“ザ☆WANTED!?”KAZUKI&阿部幸江が登場。KAZUKIが総監督に就任したことを報告した。あいさつの後、第1試合に出るというKAZUKIが退場し、阿部が対戦カードを発表。第1試合では鋼がザ☆WANTED!?加入をかけて総監督のKAZUKIとシングルマッチをおこなう。鋼がロープに飛ばされるとショルダータックルの連発でKAZUKIを吹っ飛ばしていく。鋼はボディーシザーズにとるが、KAZUKIが切り返してレッグロック。ギブアップを迫るKAZUKIに鋼はノーの意思表示。逆片エビ固めでもKAZUKIは鋼を追い込んでいく。弓矢固めに移行すると、鋼はロープにエスケープ。KAZUKIは鋼の背中にニーを連続して投下。鋼が立ち上がりエルボーでKAZUKIに向かっていく。KAZUKIも応戦し、鋼にエルボーを打たせていく。KAZUKIがロープに振ると鋼はドロップキック。KAZUKIは鋼をコーナーに振って体当たり。鋼は「ふざけんな!」と串刺しドロップキック、KAZUKIとのエルボー合戦に挑む。KAZUKIはニーを腹部に連打し鋼をダウンさせるとダブルニードロップ。KAZUKIの突進に鋼は払い腰。5分経過。鋼は一本背負いでKAZUKIを追い込みバックドロップへ。さらにダイビングボディープレスで勝負をかけるがKAZUKIがクリアー。ならばと鋼はマウントをとり一心不乱にエルボーを打ち込む。こらえたKAZUKIが立ち上げるも鋼がバックドロップ。ここからもう一度マウントからパンチを打ち込んでいく。そしてダイビングボディープレスに打って出るが、KAZUKIがかわしてスプラッシュ式のダブルニードロップ。KAZUKIは鋼を引き起こしバックドロップ。鋼が返すと、KAZUKIが水車落とし。これも鋼が返してみせる。するとKAZUKIがダイビングニードロップ。片エビ固めでガッチリ押さえ込むと鋼が動けず、3カウントが入った。KAZUKI「鋼、よく頑張った。よく頑張ったけど、やっぱりこういう商売はお客さんあっての商売。私一人の判断では決められない。拍手の量で決めたいと思います。今日に限らず昨日の試合も含めて、いいと思えば拍手してあげてください。(多くの拍手が沸き起こるが)まだ全員拍手したわけではない。微妙。というわけで、保留!(もう一回の声に)何回やっても一緒だよ。また次の査定マッチで査定したいと思います」鋼「ザ☆WANTED!?に入れるように頑張りたいと思うんですけど、入ってなにが、なにが…メリットなんですか?」KAZUKI「ザ☆WANTED!?に入ることじたいがメリットだろ! わかったよ、メリット与えてもっとがんばれるならなにかあげるよ。じゃあ、車? 免許は頑張って取れよ。免許も加入も頑張れ。ということで次の査定マッチは第3試合のジャケットマッチで査定したいと思います。頑張れよ」即日の再査定マッチが決定した。鋼はザ☆WANTED!?加入と“車”を手に入れることができるのか?


    ② 1/20
    通天閣vsスカイツリー・スペシャルタッグマッチ
    道頓堀ショイ&救世忍者乱丸(12分32秒、無効試合)春山香代子&勝愛実
     道頓堀がJWP初参戦。乱丸がボリショイのコスチュームから「悪者のアイテム、フォーク」を発見。しかし本当はスプーンでみんなコケる。乱丸が「あんな後輩なんかに負けへんで!」と突っ込んだところで勝がショルダータックルで吹っ飛ばす。乱丸は「忍法体重が3000倍になるの術」を使うが、威力はなし。道頓堀は「オマエ、浅草の子やろ。見とけよ」と乱丸をボディースラムにとろうとする。体重が3000倍に増えた乱丸が上がるはずもない。勝もボディースラムをしようとするが、重くて乱丸はビクともせず。そんなわけないと春山が持ち上げようとするが、乱丸は微動だにしない。乱丸は春山に「ようやった」。乱丸につきあった春山は道頓堀と勝負。道頓堀は春山にロープ渡りからのアームホイップ。道頓堀がサブミッションにいくと、控えの乱丸が「プロレスするな!おもろい試合しろ!笑わすんや!」と注文を付ける。勝と道頓堀
    の攻防に乱丸が乱入。乱丸は「大阪女子で見たことないんか? すいませんけど“お兄さん”、どいてもらいますか?」とテッシーレフェリーをどけて道頓堀に肩車される。道頓堀と乱丸は四方に向かい通天閣のポーズ。乱丸が「オマエらやってみろや!」と挑発すると、勝が「やってやるよ!」と乗ってしまう。勝はコーナーに上がり準備。嫌々ながらも春山が勝を肩車して、「スカイツリー」。ツリー同士が激突し4人がダウンしたところでカウントが数えられると全員が立ち上がる。乱丸「大阪でしかやったことがない、かわいい子にしかやらない技をやってやる。忍法生着替えの術!」。乱丸は勝へ強引に忍術へ巻き込む。着物を羽織った勝に乱丸が耳打ち。どうぞと催促された勝は動きがストップ。10分経過。勝は小声で「…ちょっとだけよ」。乱丸はこの姿に「萌え~!」。春山が立候補し生着替えの術へ。ところが乱丸が用意した衣装が、股間に白鳥のついたもの。春山がこの衣装を着けて「ちょっとっだけよ」。乱丸がブーイングして襲いかかり、春山にこの状態で試合をさせる。乱戦からレフェリーがダウンした乱丸と道頓堀に覆いかぶさる。勝がとっさにカウントを入れ、ゴング。リングアナが戸惑いながらも「勝者テッシー・スゴー」をアナウンスした。しかし、テッシーに試合権利、勝にレフェリーの権限があるわけではなく、記録上は無効試合となる。


    ③ 3分間
    ジャケットマッチ
    ●ライディーン鋼(0-1)藪下めぐみ○
    ※審判…KAZUKI
    藪下と鋼が柔道着姿で登場。審判のKAZUKIは「藪下から一本取ったら(ザ☆WANTED!?に加入できるかもよ」と声をかける。1分経過、腕を取られた鋼はギブアップ寸前。2分経過時に腕を極められ鋼がギブアップ、藪下が一本をとった。残り10秒で鋼が投げを打つが、藪下がこらえる。そのままタイムアップとなり、1本とった藪下の勝ちが宣告された。KAZUKI「どうですか? また拍手で決めたいと思います」。場内が拍手に包まれると、「また微妙ですね。全員拍手してないから」藪下「保留~!」KAZUKI「残念でした。鋼はマルチタレントをめざすんでしょ。なのにふだん、おもしろくない。そういうことでお笑いの師匠を用意しました。いろいろ伝授してもらいなさい」。呼び込まれて出てきたのは乱丸。KAZUKI「これでおもしろかったらザ☆WANTED!?加入」。乱丸はネタを披露。「もしかしてもしかしてもしかしてこれは悪者が使うフォークって…スプーン」。乱丸がスプーンを差し出すと、鋼はリアクションに困る。乱丸「保留!」。保留となった鋼にKAZUKIは「もっと頑張れ!」。鋼の正式加入はまたもや持ち越しに。


    ④ 時間無制限
    ザ☆WANTED!?プロデュース~JWPバトルロイヤル
    ○Leon(8分41秒、オーバー・ザ・トップロープ)中森華子●
    ※退場順…①ラビット美兎&勝愛実③春山香代子④道頓堀ショイ⑤倉垣翼⑥ニッキー・ストーム⑦中島安里紗⑧モーリー
     JWP所属選手とニッキー・ストームによるバトルロイヤル。ラビット美兎&勝愛実、春山香代子、道頓堀ショイ、倉垣翼、ニッキー・ストーム、中島安里紗の順に退場。リング上はハートムーブvsLeonの図式に。しかし中森のミサイルキックがモーリーに誤爆。Leonのスピアを食らったモーリーを中森が救出するも、パートナーを丸め込んで3カウントを奪う。Leonと中森が一騎打ち。Leonが中森を担ぎ上げてオーバー・ザ・トップロープを狙う。両者がエプロンに出て打撃戦。Leonがドロップキックをかわしリング内に戻り、エプロンの中森にスピア。この勢いで中森が転落し、Leonの優勝が決まった。ザ☆WANTED!?がLeonを祝福。優勝賞品はザ☆WANTED!?の売店部長の座だった。KAZUKI「部長という素敵なプレゼントです。今日から新しいTシャツが発売になったので、売り切って。売り切らなければ部長解除にならないからな、売り切れよ!」Leon「せっかく優勝したのに、もうしょうがない。ザ☆WANTED!?売店部長、今日だけは頑張って売ってあげようと思います!」


    ⑤ 1/20
    ザ☆WANTED!?vsジュニア~腹黒更正マッチ
    ○KAZUKI(3秒、横入り式エビ固め)ラビット美兎●
    ●KAZUKI(5分31秒、回転エビ固め)ラビット美兎○
    ※特別レフェリー:植松寿絵
     この試合の特別レフェリーは現役時代になにかとラビットと因縁があった植松寿絵。選手の後から出てきた植松はラビットのヘアスタイル。これを見たラビットは「植松さん、なんでですか?」ラビット「ザ☆WANTED!?興行だからだ。公平にやるためにTシャツはザ☆WANTED!?、髪は(ラビットと同じ)。オマエよりかわいいだろ」。植松は嫌がる2人を強引に握手させる。ラビットがコーナーに下がろうとし背を向けたところで植松がスリッパで殴打。KAZUKIがカバーすると植松は超高速3カウント。KAZUKIの勝利にザ☆WANTED!?陣営は大喜びだ。ラビット「おかしくないですか? もう1回やらせろよ!」KAZUKI「するわけねえじゃん!」ラビット「どうしてするわけないわけ? やらせろ!」植松「ひとりでやってろ」KAZUKI「人に頼むときにはそれなりの態度があるだろ。土下座だろ! 嫌なの、じゃあいいよ」ラビットはあきらめて土下座。しかし植松は「3秒以上おでこをマットにつけろ」と要求。ラビットが従うとKAZUKIは再戦を受諾。植松はスリッパ片手に試合を裁こうとする。しかしラビットのクレームで植松はスリッパを手放す。なんとか握手をかわして再戦のゴング。ロックアップに植松がKAZUKIをアシスト。ラビットのロープワークに植松が加わり脚をひっかけ転倒させる。ラビットが「脚が当たった」とクレームをつける。植松が突っぱねるとKAZUKIが丸め込み、危うく3カウント。ラビットが丸め込んだところ、絶妙なタイミングで植松に電話がかかってくる。植松が応対している間にKAZUKIがラビットに逆エビ固め。植松はラビットの正面にまわったため、ロープエスケープができない。ラビットは植松をくぐり抜けKAZUKIにドロップキック。KAZUKIがかわしたため植松に直撃。KAZUKIがカバーに入るも植松は立ち上がれず。KAZUKIはダイビングニードロップを放つ。植松が立ち上がるがなかなかカウントが入らない。ラビットが返すとKAZUKIを植松に当てて、植松の顔面に串刺しドロップキック。5分経過。「一般人に手を出すとはどういうことだ!」と植松。ラビットをフルネルソンンに捕えるが、KAZUKIの攻撃が誤爆。ラビットが丸め込むと、植松が3カウントを入れた。まさかの負けにKAZUKIがクレーム。「オマエ、阿部四郎かよ。どうして私のときに入れるんだよ!?」植松「オマエたちのために来てやったのに、最後に私に救いの手を差し伸べたのはウサギじゃないか。仕事を休んでここに来たんだ。人を辱めやがって。(ラビットに)更生の必要はない。オマエはオマエのままでいろ」。植松はラビットを肩車して勝利を称えた。

    ⑥ 1/30
    Jd’同窓会タッグマッチ
    ○阿部幸江&ジャガー横田(12分50秒、フランケンシュタイナー→エビ固め)藪下めぐみ●&桜花由美
     ザ☆WANTED!?プロデュース興行のメインにJd’のメンバーが集結。ジャガーが阿部に先発を指令。しかし阿部は「師匠がお手本を見せてください」とジャガーに懇願。これを受けたジャガーがまずは藪下と対戦。替わった阿部が藪下の髪をつかんでマットに叩きつけていく。桜花がお返しに阿部を叩きつける。桜花と藪下は阿部をロープに張り付けて攻撃。桜花は阿部にフェースロックも、ジャガーがカット。阿部が藪下に空中胴締め落とし。ジャガーとともに藪下を蹴りまくる。藪下がジャガーに一本背負いから腕十字。ジャガーが足を延ばしてエスケープ。藪下は「ごめんなさいジャガーさん」と突進をキャッチしてぶら下がりの腕十字、リング中央でも腕を取りにいく。ジャガーが切り返して丸め込むが2カウント。藪下が飛びつき腕十字を仕掛けるが、これもジャガーがエスケープ。桜花と藪下がブレーンバスターを狙うがジャガーがかわし阿部を呼び込む。ジャガーと阿部がコブラツイストで競演。しかし桜花と藪下はダブルのデッドリードライブ。桜花がジャガーをブラディーEXに捕える。桜花がショルダースルーからジャガーにエルボードロップを連打。ジャガーが4発目をかわし外道クラッチのように丸め込む。桜花が返すとジャガーは卍固め。こらえる桜花を丸め込むが2カウント。阿部が桜花にフェースクラッシャーからマヒストラル。切り返した桜花がカカト落とし。阿部が桜花の打撃をかわしてエルボーアタック。ミサイルキックは桜花がかわし、ダイビングボディーアタック。さらにもう一度狙うが、ジャガーがカットし阿部の雪崩式フランケン。阿部のスライディングDが桜花にヒットもカットされる。阿部は気合を入れてダッシュ。藪下がカットし桜花がバックドロップを放つ。ジャガーのアシストから阿部がフランケンシュタイナー。10分経過で阿部が藪下の腕を極めにいく。桜花がカットし藪下が救われる。ジャガーと阿部が藪下を攻撃。桜花も引っ張りだし丸め込む。ダブルアームスープレックスの競演から阿部が藪下にスリングブレイド。桜花がカットするとジャガーが場外に。阿部の攻撃を藪下がかわし、ジャーマン。桜花が阿部に垂直落下のブレーンバスター、藪下がスワンダイブで飛んでくる。ジャガーと桜花が場外戦。阿部が飛びつきフランケンシュタイナーにいくと、薮下が返せず、3カウント。メインを締めたのは阿部だった。阿部「ご来場ありがとうございました」ザ☆WANTED!?は鋼もリングに上げる。KAZUKI「鋼、プロレス、ジャケットマッチやってお笑い微妙でしたけど、頑張ったと思います。最後にもう一度査定したいと思います」大きな拍手が起こるとKAZUKIは「ハイ、いままでで一番多かったんでとりあえず合格!」阿部「心から喜べ」KAZUKI「約束の車もプレゼントするから持ってきて!」ラビットが「ザ☆WANTED!?カー」と書かれた“台車”をもって登場。これでザ☆WANTED!?の荷物を運ぶように!」鋼はザ☆WANTED!?の荷物運びになったようだ。鋼は「乗ってください」と台車に阿部とKAZUKIを乗せる。しかし、あまりのグダグダぶりに鋼は阿部とKAZUKIから攻撃を受けることに。鋼のザ☆WANTED!?加入がアナウンスされたが、本当に大丈夫なのか。鋼のポジションは安泰とはいかなそうである。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。