20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013.3.3 ラゾーナ川崎プラザソル 試合 

    JWP 3月3日(日)神奈川・ラゾーナ川崎プラザソル

    ① 1/20
    ○川佐ナナ(6分44秒、ノーザンライトスープレックスホールド)ライディーン鋼●
     川佐のほうが握手を求めるが、鋼は手を叩いて拒否の構え。腕の取り合いからスタートし、鋼が袈裟固めにとる。川佐が切り返して上になりマウントポジションへ。下から鋼が腕をとって三角締めから腕十字にもっていく。川佐がエスケープすると鋼はロープへ振る。川佐がショルダータックルで鋼を吹っ飛ばしリバースのインディアンデスロックから鎌固め。川佐は鋼をコーナーに振って串刺しのボディーアタック。蘇生した鋼がエルボーで向かっていく。ショルダータックルのぶつけ合いは鋼が制す。鋼は川佐をコーナーに振って串刺しのドロップキック。川佐のボディープレスをかわしふたたびドロップキックへ。返した川佐がマウントをとってエルボー連打から張り手を見舞う。川佐はショルダータックルからボディープレス。鋼が返すと川佐はバックドロップの構え。こらえた鋼だが川佐はバックドロップにきってとる。川佐はノーザンの構え。かわした鋼が払い腰から袈裟固め。5分経過。ギブアップを迫る鋼だが川佐がロープエスケープ。鋼はドロップキックから押さえ込むが3カウントには至らず。ならばと鋼はバックドロップ。川佐がブリッジで返すと鋼はコーナーへ。川佐がデッドリードライブから体当たり、ジャックナイフで押さえ込むと鋼が返す。ならばと川佐はノーザンライト。これで3カウントが入り、川佐が鋼を退けた。


    ② 1/20
    ○中森華子(7分9秒、シャイニング・ウィザード→片エビ固め)Sareee●
     ディアナのSareeeが中森と対戦。両者握手をかわしSareeeがドロップキックで奇襲攻撃。クロスボディーをキャッチされるもSareeeは一心不乱にエルボーを打っていく。中森は髪をつかまれるもSareeeをマットに叩きつける。しかしSareeeはラリアットをかいくぐりドロップキックから腕十字の体勢へ。切り返した中森はサッカーボールキックからドロップキック。ストンピングの連打から中森がビッグブーツ。ダウンしたSareeeの脚をとって逆片エビ固めにもっていく。中森はキャメルクラッチからボディーシザーズ。コーナーに振ると串刺しのビッグブーツを食らわせる。しのいだSareeeが串刺しドロップキック。中森も負けじとビッグブーツからストレッチマフラーへ。エスケープされた中森はミサイルキックでSareeeを吹っ飛ばす。中森はフィッシャーマンの構え。こらえたSareeeはカウンターのドロップキック。ビッグブーツをかいくぐり中森を場外に送り出しプランチャを見舞う。Sareeeは中森をリングに戻してミサイルキックを連発。5分経過。Sareeeはダイビングボディープレスも中森がカット。中森はフィッシャーマンの構えに入るがSareeeが丸め込む。飛びつきの連続で3カウントを狙うが中森も読んでいて押し潰す。Sareeeはキックをかわしジャックナイフ。返した中森にSareeeはエルボー連打から張り手。しかし中森はカウンターのミドルキック。フィッシャーマンはこらえられるも延髄斬り。再度のトライで中森がフィッシャーマン。返したSareeeがシャイニング・ウィザードを食らう。これがとどめとなり、中森が3カウントをゲットした。


    ③ 1/30
    春山香代子&○KAZUKI(13分51秒、デス・バイ・ロドリック→片エビ固め)勝愛実&ラビット美兎●
     タッグリーグ戦にエントリーしている勝&ラビット組が春山&KAZUKI組と対戦。タッグリーグ戦で当たる(3・31板橋)勝はKAZUKIを意識。先発はKAZUKIとラビットだが勝が飛び出し先制攻撃。すぐにKAZUKIと春山が合体し2人まとめて串刺し攻撃の餌食にしてみせる。KAZUKIがラビットにニーを連続でぶち込み、控えの勝を場外に落とす。ラビットは回転エビ固めから勝にチェンジ。勝はKAZUKIのエルボーをかわしブルドッキングヘッドロック。KAZUKIのショルダータックルを食らった勝だがすぐに立ち上がり反対にショルダータックル。KAZUKIは水車落としからダッシュ。ラビットが割って入り勝とダブルのドロップキックで挟み撃ち。勝がラビットを持ち上げてKAZUKIに投下。KAZUKIが返すと勝に「ふざけんな!」とニーをぶち込む。春山と勝がエルボーの応酬。ラビットが乱入しドロップキックをぶち込む。勝がエルボー連打も春山がスタナー。5分経過。勝がラリアットをかわし春山にバックフリップ。ラビットが春山をかわし勝のアシストを挟んでドロップキック。勝とラビットのクローズラインをかわし春山が2人へフェースクラッシャー。ラビットは春山の攻撃をかいくぐりドロップキックの乱れ打ち。ラビットは丸め込みで3カウントを狙うが春山が返す。ラビットが飛びつくと春山がキャッチもフェースクラッシャーをもらってしまう。ラビットはコーナーからスイングDDT。アームホイップから丸め込むが2カウントどまり。春山がトラースキックから滞空時間の長いぺディグリー。KAZUKIが勝のカットを抑えるもラビットは自力でクリアー。KAZUKIをかいくぐり勝にぶつけるとラビットはエルボー連打。KAZUKIがニーをぶち込んでダブルアームの体勢からニーを浴びせる。KAZUKIはラビットを立ち上げ勝にぶつけてからコーナーに設置。勝のダッシュをかわしてラビットにぶつけると2人まとめてコーナーに乗せる。そこへKAZUKIがダブルニーを投下。KAZUKIのダイビングニーをかわしたラビットだがニー、バックドロップを食らう。10分経過。勝がミサイルキックでKAZUKIをカット。ラビットのミサイルキックと勝のスタンプホールドが合体。ラビット、勝がスプラッシュの連打。ラビットはKAZUKIめがけてダイビングボディープレス。丸め込み合戦はお互いのパートナーがカットしていく。ラビットがKAZUKIを春山にぶつけてから丸め込む。ギリギリで返したKAZUKIがカウンターのニー。KAZUKIはコーナーに上がりダイビングニードロップ。勝がカットしラビットが命拾い。春山が勝を抑えてKAZUKIがK-クラッシャー。終了と思われたがラビットがクリアー。こんどこそとKAZUKIがフィニッシュの構えもラビットが丸め込む。KAZUKIがダブルニーから押さえ込むがまたもやラビットが返す。春山とのぺディグリーとKAZUKIのニーが合体。KAZUKIが蒼魔刀のように突進するが勝がカット。ならばとKAZUKIがデス・バイ・ロドリック。これでラビットが力尽き、KAZUKIがピンフォールを奪った。


    ④ 1/30
    ○倉垣翼(10分23秒、ラリアット→片エビ固め)モーリー●
     中森とのタッグでリーグ戦優勝、タッグ2冠王座奪取を狙うモーリーがタッグ王者の倉垣とシングルで対戦。力くらべから試合がスタートしモーリーがロープへ振る。しかし倉垣がショルダータックルでモーリーを吹っ飛ばしエルボーの打ち合いからヘッドロックにもっていく。切り返したモーリーが腕をとりアームホイップの連続。腕をとられた倉垣が切り返してフロントネックロックへ。モーリーが張り手を放つと倉垣がお返しの連発からドロップキック。倉垣は逆エビ固めでモーリーの動きを止める。倉垣はドロップキック、ボディースラム。倉垣がロープに振るとモーリーがショルダータックルをぶつけていく。倉垣が打ち勝ち、5分経過。倉垣は串刺しラリアット。2発目をかわしたモーリーがショルダータックルから「ファイヤー!」ポーズを奪い取る。倉垣はラリアットから本家「ファイヤー!」。ミサイルキックはモーリーが返す。もう一発を狙い倉垣がコーナーに上がる。モーリーが立ち上がり雪崩式狙い。2度落とされたモーリーだが、雪崩式ブレーンバスターを決める。モーリーはダイビングセントーン。倉垣が読んでおりかわしてみせる。倉垣はトラースキック、ラリアット、バックドロップ。さらにムーンサルトで舞い3カウントを迫る。モーリーが返すと倉垣は前後からラリアットの連打。倉垣はモーリーを立ち上げ至近距離からのラリアット。倉垣の突進をカットしたモーリーがダイビングセントーンを成功させる。倉垣が返すとラリアットで倉垣を打ち倒す。ジャックハマーからカバーするが倉垣がクリアー。モーリーは倉垣を立ち上げもう一発狙う。かわされたモーリーだがラリアット。連続の押さえ込みは倉垣が肩を上げていく。10分経過。ラリアット合戦は倉垣が打ち勝つ。押さえ込みをモーリーが返せず、倉垣が勝利をつかんだ。倉垣「久々に対戦したらやってくれるじゃないか。リーグ戦始まってるけど、モーリー、中森、絶対勝ちあがってこいよ」モーリー「そんなこと当たり前だ、わかtってんだよ!」倉垣「楽しみに待ってるよ!」


    ⑤ 1/20
    Aブロック公式リーグ戦
    中島安里紗&○コマンド・ボリショイ<1勝=2点>(13分59秒、ライムライト→エビ固め)Leon●&新田猫子<1敗=0点>
     「JWPタッグリーグ・ザ・ベスト2013」Aブロック公式戦。多くの紙テープが舞うと猫子は大はしゃぎ。それを見た中島が笑みを浮かべる。その後表情が一変し握手をかわそうとするが相手チームが手を引いて奇襲攻撃。場外に贈り出すとLeonが飛び、さらにスワンダイブのプランチャも見舞ってみせる。リングに戻すとLeonがダイブ。猫子が飛ぼうとするとボリショイがカットし、中島がLeonにスイングDDT。中島はフロントネックロックからボリショイにチェンジ。Leonがボリショイを捕まえて自軍コーナーにもっていく。猫子がボリショイにキャメルクラッチ。さらにロープに張り付けると後方から顔面かきむしり。ボリショイが耐えてブレーンバスター。逃れた猫子が串刺しのエルボー。Leonが入ってくるとボリショイが2人の攻撃をかわす。しかし捕まってしまい連係攻撃をもらってしまう。猫子がドロップキックを狙うとボリショイがかわして3連続のバックブリーカー。Leonがカットするとボリショイは中島に託す。中島がカウンターのエルボーからダブルアームスープレックスの連打。そのまま押さえ込むが猫子が返す。5分経過。中島がコーナーに上がるとLeonが阻止して猫子がマットに叩きつける。猫子がサイドバスターを見舞うが、中島が返す。中島はしっぽをつかんでDDT。猫子は尻尾で殴打し丸め込む。中島が返すとLeonがミサイルキックで飛び込む。Leonと中島がエルボーの応酬。Leonがカウンターのケブラドーラコンヒーロ。Leonが中島にノキアンバックブリーカー。猫子もボリショイに変形のバックブリーカーで競演。Leonが猫子を中島に投げつけて、マッドスプラッシュへ。Leonは中島を引き起こしキャプチュードバスター狙い。中島がかわしてバックドロップ。ボリショイが619でつづき中島がジャーマンの連打。猫子が背後からバッククラッカーも中島はスピアをかわしてジャーマンへ。返したLeonへ中島はダルマ式ジャーマン。これも猫子のカットが間に合う。中島はドラゴンの構え。Leonがかわしスピンキック。中島がエルボーで押し倒しカバーするがLeonが明けす。ボリショイがLeonに掌底からDDT。10分経過。ボリショイがコーナーに上がると猫子がカットに入る。中島が阻止して2人を寝かし、ボリショイと中島が合体ダイブ。Leon組がかわし、LeonがボリショイにDDT。猫子がボリショイにキャット空中ニャン回転、Leonがレオンストーンでつづく。ボリショイが返すとLeonはフィニッシュを予告しキャプチュードの構え。ボリショイが丸め込みの連続で逆転を狙う。4の字ジャックナイフを切り返したボリショイが丸め込みを返す。ボリショイが掌底もLeonがカウンターのスピンキック。キャプチュード狙いを中島がカット。しかしLeonがキャプチュードバスターをボリショイに決める。ボリショイがなんとか返すと、Leonが立ち上げてスピンキック。かわしたボリショイが掌底をぶち込みカバー。3カウント寸前で猫子が救出。ボリショイがダッシュするとLeonがスピア、中島がカットのエルボー、ボリショイが飛びつき丸め込むと3カウント。中島&ボリショイ組が手こずりながらも2点を獲得した。すると突然、ディアナの堀田祐美子が現れ、中島を挑発。堀田「暴走でも暴力でもなんでもいいよ。まだまだ足りねえんじゃねえか?」中島「オマエ、なにしに来てんだよ?」堀田「いま出し切ってないじゃん、自分の力」中島「私にはJWPという守る場所があるんだよ!」堀田「オマエ、もっと暴走しろよ。オマエにはそれがピッタリだ」中島「オマエは守るものがない。私にはJWPって場所があるんだよ。誰がなんと言おうとアンタのつまんない暴走に付き合ってる暇はない。でもこうやってちょこちょこ会場に来られてもすごく困る。 だから次のJWP(3・10蕨)でやってやるよ、そこで終わりだよ!」堀田がリングへ上がり、ボリショイを挑発。堀田「オイ、チビ、元気? チビ、カード決めとけよ、10日、中島やるってさ。いいよね。チャンピオンがやるって言ってるんだよ」ボリショイ「無差別級王者がたった1回堀田を上げる、それで終わりだ」堀田「まあいいんじゃないの」。するとそこへラビットが登場。ラビット「チビチビって、なにか言いましたか? 私、ボリショイさんより小さいんですけど。オマエの相手は、私がやってやるよ!」ラビットは堀田にドロップキックをぶち込んだ。堀田「OK、10日、堀田祐美子、青野敬子で決定だ」中島「だったら無差別級王者の私とジュニアの中でイチバンできると思ってるラビットでやってやるよ。みなさん、しょぼい暴走軍見たことありますか? しょぼいなかから2人来てくれるそうなので10日をお楽しみに」。これにより、3・10蕨での中島&ラビット組vs堀田&青野組が決定した。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。