20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012.5.6板橋グリーンホール 試合 

    JWP 5月6日(日)東京・板橋グリーンホール

    ① 1/15
    ●DJニラ(6分47秒、ラ・マヒストラル)Leon○
     新リーダーKAZUKIの指名により、Leonの相手はDJニラ。この試合は秒殺禁止、1分以上闘うことが義務付けられている。Leonのテーマ曲が鳴ると、ニラもリングへ。1分が経過すると「この試合の大半の興味は終わった。次の戦場に向かわせてもらう」とニラがリングを下りて姿を消す。場外カウントが数えられると、まったく別の方向から出現。ステージに上がりあぐらをかく。Leonが追いかけると、ニラがリングに戻り、Leonはリングアウト負け寸前で何とかカムバック。Leonの串刺しスピアが決まるがニラがクリアー。ニラはわけのわからぬ文句をLeonへ。そこからなぜかLeonと手を組んで「責任者と闘おう」と申し出る。これはニラの罠で、Leonが油断したところをロケットパンチ一閃。しかしLeonはDJタイムを不発に終わらせる。ニラはLeonを挑発し、寝転がると必殺技を出せと命令。これもニラの罠でマッドスプラッシュを出させるが、ニラが反転。それをひっくり返しマヒストラルで丸め込んだLeonが3カウントを奪った。
    1_20120508151350.jpg



    ② 1/20
    ○KAZUKI(8分21秒、ダイビング・ダブルニードロップ→体固め)藪下めぐみ●
     デビュー15周年のKAZUKIは同期の藪下と対戦。この試合は、ピンフォールのみで勝敗が決まるオンリーフォールマッチとしておこなわれる。藪下は「おめでとう」と言葉をかけて歩み寄り握手を求める。KAZUKIが応じるが、藪下は腕をひねって先手を取る。KAZUKIが上になって藪下の周りをぐるぐる回るが、藪下が腕十字をとってみせる。KAZUKIの足がロープに伸びてエスケープ。藪下はKAZUKIの突進をキャッチしてコーナーでぶら下がりの腕十字。さらにトップロープからKAZUKIの腕めがけてダイブする。藪下の飛びつき腕十字でKAZUKIはギブアップ。しかしこれは無効でKAZUKIは場外に逃走。KAZUKI「このルール理解してるのかよ!」藪下「バ~カ!」KAZUKI「次は締め、関節に入ることもダメね。プロデューサーの権限だから!」。このアピールから藪下は関節技に入ることさえ禁止されてしまった。藪下「だから汚いんだよ、ザ☆WANTED!?」。リングに戻ったKAZUKIはK-クラッシャーを仕掛けようとするが、藪下はスリーパーの構え。これをはずした藪下だが、KAZUKIは「絞ったでしょ」とクレーム。試合は続行されKAZUKIがチンクラッシャーからK-クラッシャーにつないでカバー。返した藪下にKAZUKIがダイビングニー。藪下がかわして脚をサードロープに括り付ける。そこへ藪下がドロップキック。さらにスワンダイブ式ミサイルキックでKAZUKIを吹っ飛ばす。藪下はラリアットからカバーもKAZUKIがクリアー。KAZUKIがダッシュすると藪下は飛びつき腕十字の体勢から腕を締めずに押さえ込む。KAZUKIがダブルニーアタックで突進も藪下が返す。KAZUKIはデスバイロドリックからダイビングダブルニードロップを投下。これがズバリ決まると藪下が返せず、ザ☆WANTED!?リーダーのKAZUKIが記念試合を飾った。試合後にはライオネス飛鳥、ジャガー横田からのメッセージが読み上げられた。さらに、おばっち飯塚、ドレイク森松から記念品が手渡された。
    2_20120508151430.jpg



    ③ 1/20
    ●モーリー(9分33秒、エルボースマッシュ→体固め)輝優優○
     ザ☆WANTED!?加入1周年のモーリーが輝と一騎打ち。モーリーが握手を求めると輝は拒否。その手を蹴り上げて後ろを向いた瞬間、モーリーはカンチョーの構え。察した輝はカンチョー回避。ゴングが鳴るとモーリーは輝の両手を踏みつけて必要以上に喜ぶ。モーリーがカンチョーを狙うが、コーナー上の輝がかわしてみせる。その後もモーリーのカンチョー狙いがことごとくかわされていく。輝がコーナーからダイビングニードロップ。かわしたモーリーがランニングギロチンを投下。コーナーに上がると輝が下からエルボースマッシュ。輝はモーリーを抱え上げるとマットに叩きつけてカバー。輝がコーナーに上がろうとしたところでモーリーがロープをゆすりカンチョーを成功させる。輝はコーナーから落下し大ダメージ。そこからモーリーはさらなるカンチョー攻撃。肉体的にも制止的にも追い込まれた輝はバックドロップ、ダイビングセントーンを食らってしまう。なんとか返した輝だが、動きは止まったまま。しかし気を取り直してカウンターのエルボーを打ち込む。開き直った輝がローリングエルボー狙い。かわされたがヨーロピアンクラッチへ。しかしモーリーがカンチョーで阻止。怒った輝が「もう終わり!」と叫んでニーをぶち込み、左右からエルボーの連打。さらにエルボースマッシュをぶち込むと、モーリーは返せず。輝がモーリーから3カウントをゲットした。
    3_20120508151508.jpg



    ④ 1/30
    阿部幸江&●KAZUKI(23分55秒、ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め)春山香代子○&倉垣翼
     ザ☆WANTED!?10周年&KAZUKIデビュー15周年で、阿部&KAZUKIがハルクラとタッグ対決。スタートから両チームが合体。お互いの連係をかわしあい、モーリーを呼び込んだザ☆WANTED!?のほうが相手チームをとらえてウォンテッドのポーズを決めてみせる。阿部が春山にコブラツイスト。阿部と春山がババア論争を展開すると、倉垣が阿部をリフトアップしマットに叩きつける。KAZUKIが倉垣の腕に噛みつき攻撃。阿部はアームブリーカーでリーダーをアシストする。しかし倉垣もKAZUKIの足に噛みついてお返し。倉垣はKAZUKIへのお祝いとしてジャイアントスイング9回転(本当は15回転したかったと思われる)。すると替わった春山もジャイアントスイングを狙うが重たくて回らず。ならばと春山は逆片エビ固めに切り替えてギブアップを迫る。阿部がドロップキックでKAZUKIを救出。KAZUKIはニーアタックを春山にぶつけて阿部にチェンジ。阿部は春山を自軍コーナーに追い込んで踏みつけていく。阿部が春山に弓矢固め。こらえた春山がラリアット。阿部がリングを縦横無尽に駆け巡り、春山にエルボーアタック。しかし2度目は春山に読まれてラリアットを食らってしまう。倉垣が阿部にカナディアンバックブリーカー。阿部が切り返してスリーパーにいくが、倉垣は切り返して変形の飛行機投げから前方に叩きつける。さらにトップロープから落とすとダイビングボディープレスへ。阿部が返すともう一度コーナーへ。KAZUKIがカットし阿部が雪崩式フランケンシュタイナー。こんどは阿部がコーナーからアストロシザーズを倉垣に決める。KAZUKIが倉垣とショルダータックルをぶつけ合う。割って入った阿部もまとめてハルクラが次々とラリアット。15分経過。ハルクラがKAZUKIにダブルのバックドロップ。倉垣がKAZUKIにムーンサルトを狙うが阿部がカット。KAZUKIがコーナーに上がって雪崩式水車落とし。阿部が春山を場外に落とし阿部とKAZUKIがファンタスティックフリップ。KAZUKIが倉垣を肩車。倉垣が切り返して、春山のアシストから2人まとめてアルゼンチンバックブリーカー。倉垣はつづけてKAZUKIにムーンサルトプレス。春山がKAZUKIにぺディグリー、阿部の上に叩きつける。KAZUKIがオレンジトマホークを切り返してダブルニーアタック。阿部が肩車された春山にトップロープからのフェースクラッシャーを見舞う。20分経過。KAZUKIは春山にタイガードライバー。K-クラッシャー狙いは春山がトラースキック。しかし春山のラリアットが倉垣に誤爆。それでも春山はザ☆WANTED!?をラリアットで吹っ飛ばす。春山とKAZUKIがエルボーの応酬。春山がKAZUKIにダイビングギロチンドロップ。阿部のカットがKAZUKIに誤爆。その隙にKAZUKIが押さえ込むが春山が返す。春山はラリアットを返されるもキーンハンマー。決まったと思われたが阿部がカット。ハルクラが串刺しラリアットをザ☆WANTED!?へ。KAZUKIが春山を丸め込むが3カウントには届かない。春山のラリアットでKAZUKIが一回転。倉垣が阿部をメタルウイングでKAZUKIの上に投下。春山がダイビングギロチンを決めると、これがフィニッシュ。3カウントが入り、ハルクラがザ☆WANTED!?を破った。春山「KAZUKI15周年おめでとう、そして、私が勝って、気まずいんですけどよきライバル。もっともっと来てほしいのでバリバリハルクラで行かせてもらいました。でもザ☆WANTED!?
    の記念試合で選んでくれてありがとうございます。阿部さん、若いからもっとやっていこうじゃん」「もともと雑草でそこから這い上がってきたけど、ハッキリ言ってまだハルクラに勝てない。でも16年目から違う。隙があったら春山、オマエのベルト狙ってやるからな。シングルで絶対勝ってやるからな。16年目のKAZUKI、11年目のザ☆WANTED!?を見とけよ! それではバトルいくぞ!」KAZUKIの呼びかけで、メインのバトルロイヤルに突入した。
    4_20120508151547.jpg



    JWP全選手参加バトルロイヤル
    春山香代子(5分25秒、オーバー・ザ・トップロープ)KAZUKI●
    ※退場順・・・①Leon②倉垣③川佐&勝⑤中森&中島&ボリショイ&ラビット⑨モーリー⑩米山⑪阿部
     Leon、倉垣、川佐&勝、中森&中島&ボリショイ&ラビット、モーリー、米山、阿部の順に退場。最後はセミでやり合ったKAZUKIと春山の一騎打ちに。春山はKAZUKIをロープに乗せる。春山が突進するとKAZUKIがかわしてエプロンでの攻防に。最後はKAZUKIを転落させた春山が勝ち名乗りを受けた。KAZUKI「春山さん、空気読めよ。でもいいよ。これでオマエを倒すチャンスが増えたよ!」。最後は15周年のKAZUKIにボリショイからプレゼントが贈呈された。
    5_20120508151625.jpg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。