20thHP用
次回大会の見どころ

JWPロゴ

OFFICIAL INFORMATIONS

情報メディア
興行日程他団体参戦情報
対戦カード 試合結果
レポート 選手紹介
会場案内オフィシャルFC
BLOG
JWP認定タイトルの規定
今後の引退試合スキーム検討

コマンド ボリショイ 

BOLSHOI,Command
コマンドボリショイ2013プロフ本名:公表せず
生年月日:公表せず
出身地:公表せず
身長/体重:150cm/50Kg
得意技:掌底、ライムライト、ボリショイ式ワキ固め
入場曲:「SPACE WALKER#1」Wonder3(ボリショイ・キッドとしては「THE SHOW MUST GO ON」Three Dog Night)
タイトル歴 :JWP認定無差別級、JWP認定タッグ、デイリースポーツ認定女子タッグ
 JWPの前身ジャパン女子プロレスにおいてボリショイ キッドとして平成3年11月26日、対福岡晶&星野玲子(共に引退)戦(パートナーは北村真美=引退)でデビュー。JWP旗揚げ直後の平成4年にもう一つの顔コマンド ボリショイとして姿を現した。軽量のハンデをものともせず、平成11年にはカルロス天野とのコンビでJWP認定タッグ王座を獲得、平成12年には輝優優を破りJWP認定無差別級王座を奪取するなど実績を積み重ねた。
 ダイナマイト・関西、デビル正美、尾崎魔弓、キューティー鈴木ら先輩選手が退団、引退する中、団体最古参選手となってからは、実質的にJWPを引っ張る存在として、大会運営、若手選手の育成、マネジメントなど多彩な能力を発揮。また、CDデビューをキッカケに始めた手話を通じて、聾者のプロレス団体「闘聾門JAPAN」と交流を図るなど、常に新しいことに挑戦し続けている。
 かねてから、グラウンドレスリング、関節技、投げ技、空中技をこなす技巧派ぶりには定評があったが、キャリアを重ねるごとにプロレスの幅も広げ、デビューから20年が過ぎても第一線で活躍している。平成22年にはアイスリボンのICE×60王座を獲得。若い選手の目標であり、厚い壁となる一面も見せた。今後もボリショイは、女子プロレス界の「小さな巨人」として君臨していく。