20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    [結果]2011.4.3 後楽園ホール 

    4月3日(日)後楽園ホール
    「JWP-MANIAX 2011」~プレ20周年記念大会~ 
    観衆852人

    ▼(1)勝愛実デビュー戦 15分1本勝負
    ○DASH・チサコ(8分2秒、ダイビング・ボディープレス→片エビ固め)勝愛実●

    ▼(2)JWP認定ジュニア&POP選手権 30分1本勝負
    ○花月(6分29秒、脇固め)矢神葵●
    ※第20代JWP認定ジュニア王者並びに第10代POP王者が初防衛に成功。

    ▼(3)阿部幸江デビュー15周年記念試合 30分1本勝負
    ○阿部幸江&ジャガー横田(13分15秒、エルボースマッシュ→片エビ固め)KAZUKI●&大畠美咲

    ▼(4)JWPプレ20周年記念スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
    ○ボリショイ・キッド&masu-me&ダイナマイト・関西&カルロス天野(16分58秒、キドクラッチ)中森華子●&森居知子&尾崎魔弓&輝優優

    ▼(5)JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権 30分1本勝負
    春山香代子&○倉垣翼(16分46秒、飛び付き回転エビ固め)アジャ・コング&ヘイリー・ヘイトレッド●
    ※第36代JWP認定タッグ王者組が初防衛に成功するとともに、第9代デイリースポーツ認定女子タッグ王者組が2度目の防衛に成功。

    ▼(6)JWP認定無差別級&ハイスピード二冠選手権 30分1本勝負
    ○Leon(21分50秒、キャプチュード・バスター→片エビ固め)米山香織●
    ※米山が11度目の防衛に失敗。LEONが第4代ハイスピード王座防衛に成功するとともに、第16代JWP認定無差別級王者になる。