20thHP用
    次回大会の見どころ

    JWPロゴ

    OFFICIAL INFORMATIONS

    情報メディア
    興行日程他団体参戦情報
    対戦カード 試合結果
    レポート 選手紹介
    会場案内オフィシャルFC
    BLOG
    JWP認定タイトルの規定
    見どころ今後の引退試合スキーム検討

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [結果]10月26日(日)東京キネマ倶楽部 

    ■10月26日(日)東京キネマ倶楽部「倉垣翼10周年記念大会」17:00
    「Survivalroad.2」
    観衆233人(満員)

    ▼(1)倉垣翼10周年記念試合1  6人タッグマッチ 20分1本勝負
    ○倉垣翼,元気美佐恵&宮崎有妃(18分43秒、回転エビ固めを切り返してエビ固め)ボリショイキッド●,米山香織&藪下めぐみ

    ▼(2)タッグマッチ 20分1本勝負
    ○松本浩代&中川ともか(15分58秒、バックドロップから片エビ固め)中島安里紗&ピンキー真由香●

    ▼(3)タッグマッチ 30分1本勝負
    輝優優&○植松寿絵(14分40秒、ソラリーナ)日向あずみ&蹴射斗●

    ▼(4)シングルマッチ 30分1本勝負
    ○KAZUKI(15分00秒、巴投げから丸め込んでエビ固め)闘獣牙Leon●

    ▼(5)倉垣翼10周年記念試合2 タッグマッチ 30分1本勝負
    ○倉垣翼&浜田文子(19分3秒、ラリアットから片エビ固め)春山香代子●&伊藤薫

    スポンサーサイト

    [結果]10月12日(日)新宿FACE 

    ■10月12日(日)新宿FACE 18:00
    「Survival road.1」

    ▼(1)シングルマッチ 20分1本勝負
     ●ピンキー真由香 (10分31秒 アンクルホールド)悲恋○

    ▼(2)タッグマッチ 30分1本勝負
     米山香織&●佐藤綾子(13分28秒 ファイアーバレーから片エビ固め) デビル雅美○&小林華子

    ▼(3)JWP認定ジュニア&POP選手権 30分1本勝負
     ○中島安里紗 (15分8秒 ダイビングフットスタンプから片エビ固め)水波綾●
     ※中島が第15代JWP認定ジュニア、第5代POP王座の防衛に成功


    ▼(4)シングルマッチ 30分1本勝負
     ●蹴射斗(11分24秒 クーロンズゲートから片エビ固め) 加藤園子○

    ▼(5)スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
     コマンドボリショイ&●闘獣牙Leon&藪下めぐみ(18分26秒 ダイビング延髄ニーから体固め) 日向あずみ○&KAZUKI&堀田祐美子

    (6)JWP認定タッグ選手権 60分1本勝負
     春山香代子&○倉垣翼(21分24秒 ファイアーバレーから体固め)輝優優○&植松寿絵
    ※春山、倉垣がJWP認定タッグを4度目、デイリースポーツ認定女子タッグを2度目の防衛に失敗。植松、輝が第29代JWP認定タッグ、第2代デイリースポーツ女子タッグ王者となる。

    [結果]10月5日(日)東京・JWP道場マッチ 

    ■10月5日(日)東京・JWP道場マッチ 13:00 

    ▼(1)シングルマッチ 15分1本勝負
     ○日向あずみ(9分5秒、首固め)ピンキー真由香●

    ▼(2)タッグマッチ 15分1本勝負
     倉垣翼&闘獣牙LeonI(時間切れドロー)蹴射斗&KAZUKI

    ▼(3)6人タッグマッチ 30分1本勝負
     春山香代子&米山香織&●ピンキー真由香(15分24秒、ストレッチマロン)コマンドボリショイ&中島安里紗○&ベネッサ.ザ・マウンテン
    ※毬栗を挟んでのストレッチマフラー

    特別ルール:
    (1)試合前のマロンフラッグで勝利したチームは公認凶器である「イガ栗」の使用が可能。
     ※マロンフラッグに勝ったのは春山組。
    (2)場外に落ちると試合権利が無くなり、サツマイモを完食しなければリングに戻ることが出来ない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。